お部屋えをお探しの方お問合せはコチラ!

vo.053月までに引越したい人必見。即入居可賃貸の注意点|広島の賃貸物件・不動産情報は良和ハウス

 
広島の不動産・賃貸なら良和ハウスTOP >  知っておきたい賃貸豆知識 >  vol.05 3月までに引越したい人必見。即入居可賃貸の注意点
3月までに引っ越したい人必須。即入居賃貸の注意点

「すぐにでも入居したい。」突然の転勤や以前の住まいの状況などで、入居を急ぐケースもあることでしょう。

そんなときに「即入居可物件」はお部屋探しの条件となります。

さて、では、なぜその物件は、即入居可なのか、気をつけるべきポイントを整理します。

「即入居」=「現在は空室」ということ

「即入居可」ということは、今は入居者がおらず「退去待ち」にはならないということです。

裏を返せば「随分前から空室だった不人気物件」ということもありえます。

仮にずっと空室だとすると、夏も窓は閉まったままだったかもしれません。

室内の換気はどうしても窓の開け閉めに頼らざるを得ず、カビ臭い部屋になっていないか注意が必要です。

また空室だった理由が周辺相場よりも賃料が高い、騒音苦情が多い、立地条件が悪いなどというケースもあります。

「即入居可」以外の条件、賃料相場や設備、立地などの条件を確認しておきましょう。

実際に見て確認をする

こうした懸念がある物件は、自分の目で確認するとよいでしょう。

なにしろ現況空室ですから見学を断る理由はないはずです。

その際「いつごろから空室なのか」「それはなぜか」など直接聞いてみましょう。

「高額物件で借り手がつかず、家賃を下げて募集していた」などと理由が聞ければ「物件が良すぎて借り手が見つからず、家賃を下げてくれたならお得だ」などと納得もできます。

換気不足によるカビ臭さの有無も見学時に確認するとよいでしょう。

経年劣化や鍵交換も確認を

「即入居可」ということは、壁紙や鍵もそのまま使うということもありえます。

こうした物件は長い間借り手がつかず、あまり手を掛けられていなかったかもしれません。

家賃収入がなかったオーナーはしばらくの間赤字だったわけで、「壁紙は張り替えなくてもいいかな」とか「鍵交換もお金がかかるから」などと考えないとも限りません。

壁紙などは自分で見て、汚れていれば指摘しましょう。張り替えを要求するかは別として、入居前に確認しておかないと退去するときに敷金から引かれてはたまりません。

鍵交換は安全面で重要です。

前の入居者が鍵を持ったままだったらと思うと大きな不安です。

いつ退去し、いつ鍵交換をしたのかも確認し、場合によっては鍵交換を要求しましょう。

交換代を請求されるかもしれませんが、自分の身を守るためには必要な投資かと思います。

「即入居可」=「即生活可能」とは限らない

最後に「即入居可」ということと「即生活可能」ということは異なります。

「電気と水道は自分で問合せ」とか「カーテンは自分で発注」というケースもあります。

カーテンなしで数日暮らすという経験者もいるようです。

電気・ガス・水道が使えず、生活に支障がでることもあります。

「入居は審査・契約完了後」という場合も「初期費用の入金確認や必要書類がそろってから」になり得ますので、即日住むつもりの方は最初に不動産会社に説明して下さい。

仲介会社は自社で管理していないので連絡に何日か要することもあるからです。

こうしたことを理解していれば、即入居可物件は悪い話ではありません。

新築・未入居の即入居可物件もあります。

「たまたま最近退去が出た人気物件」とか「長期空室物件だからこそ割安」というケースもあるでしょう。

自分の目と耳で確認をし良い物件を探してみてください。


vol.01 家を借りるのに初期費用はいくらかかるの?

vol.02 良い部屋を見つけるためのコツ

vol.03法人様向けお部屋探しのCHECKポイント

vol.04 学生向けお部屋探しのこだわり4大ポイント

vol.05 3月までに引越したい人必見。即入居可賃貸の注意点