経済レポート2018年1月30日号に良和ハウスの記事が掲載|広島の不動産・賃貸・管理なら良和ハウス

 
広島の不動産・賃貸なら良和ハウスTOP > トピック一覧 > 経済レポート2018年1月30日号に良和ハウスの記事が掲載

新聞

経済レポートに
良和ハウスの記事が掲載

2018年1月30日号の経済レポートに良和ハウスの記事が掲載されました。

2018年1月30日号経済レポートの記事

記事の内容は下記をご覧ください。

賃貸仲介件数ランキング2018 良和ハウスが初の中四国1位

不動産仲介業などの㊑良和ハウス(西区楠木町2丁目10-1、和田伸幸社長)は週刊全国賃貸住宅新聞(2018年1月1・8日発行号)発表の「2018賃貸仲介件数ランキング326社」において、初めての中四国1位を達成した。

ランキングは、全国の不動産会社を対象に実施したアンケート調査の回答をもとに作成。2016年10月から2017年9月末までの賃貸仲介件数のうち、原則として直営店が達成した件数をカウントしている。広島市及び岡山市で計15店舗を展開する同社の仲介件数は近年、5400件、5900件、7022件、7543件と拡大を続け、今回は8259件。初の中四国1位を達成するとともに、全国30位入りも果たした。また「1店舗あたりの仲介件数ランキング(11店舗以上)」でも、551件で中四国1位(全国9位)を達成している。

なお、同社は昨年、同新聞発表の「2017管理戸数ランキング914社」においても、管理戸数1万9185戸で中四国1位(全国50位)だった。その後、2万戸を突破し現在は2万3000戸越えを目指している。

事業推進部の豊島裕介担当次長=写真左=は「仲介と管理の相乗効果こそが弊社の強み」と胸を張り、広島賃貸営業部の石井幸治次長は「IT化が進む中でも、大事なところは人と人とのつながり。来店された方へのおもてなしを含め、今後も『人にしかできない商い』を続けて参りたい」と話している。